日本とは違う!海外でモテる人の特徴を3ヶ国リサーチしてみました。

各国でモテる人の特徴

日本でモテる人と言えば目が大きい、髪がサラサラ、小顔など、どちらかというと男女共に可愛らしい特徴を持つことが多いです。

 

しかし一旦海外に目を向けて見ると、意外と日本とは真逆の特徴を持つ人がモテていたりすることも。
皆さんもよく、日本人らしい切れ長の一重はアジアンビューティーの代名詞として外国では人気という話を耳にしたりするのではないでしょうか?

 

そんな気になる海外のモテ事情、このページでは世界各国のモテる人の特徴を詳しくご紹介していきます!

 

アメリカでモテるのはぽっちゃりな人?

アメリカの国旗

 

まずご紹介するのは、あらゆる美男美女がワールドワイドに活躍する国アメリカ。
アメリカ人と聞くと、引き締まった体に長い手足、ブロンドヘアに見惚れてしまうほどの青い目を想像してしまう方も多いと思います。

 

確かに日本人離れしたスタイルは私たちにとって憧れの的ですが、アメリカでは不思議とぽっちゃりな人がモテていたりするんです。
ぽっちゃりと言ってもただ単に太っているというわけでなく、胸やお尻、くびれなどが綺麗に強調されたセクシーでグラマラスな人を指します。

 

実際にアメリカの芸能界を見てみると、アシュリー・グラハムをはじめとしたぽっちゃりで人気になっているモデルさんは、日本以上にたくさんいますよね。

 

海外、特にアメリカでは可愛い人よりも大人の魅力溢れるセクシーな人がモテるので、グラマラスな体型を持つぽっちゃりさんは自然とモテることに。

 

男性は筋肉質な方がモテるので、どちらかと言うとこれは女性に多く当てはまるモテ要素になります。

 

美白命の韓国!白い肌はモテるためには絶対に欠かせない!

韓国の国旗

続いて、お隣韓国のモテ事情に迫っていきましょう。

 

韓国でモテる人は、必ずと言って良いほど「透き通るような白い肌」を持っています!

 

韓国の化粧品はどれも質が高いですが、特にスキンケアやファンデーションなど肌を綺麗にするための化粧品が優秀なことが広く知られています。

 

元々冬の寒さがとても厳しい韓国は、長い冬に備えてキムチを常備食として備えてきました。
今では一年を通して韓国の食卓には欠かせない存在となっているキムチですが、発酵食品なのでビタミンや乳酸菌が豊富に含まれています。
乳酸菌はお腹の調子を整えますし、ビタミンは肌荒れを予防したりターンオーバーをサポートしたりと肌の健康のためには必要不可欠な栄養素。

 

常日頃から食べている食品が肌の綺麗さに繋がっているので、自然と韓国の方は肌にこだわりを持つようになったと言えます。
どちらかというと色白であることが一般的なので、美人やイケメンの第一基準として肌の綺麗さは意識せずとも浸透しているようですね。

 

気品溢れるイギリスでモテる人とは?

イギリスの国旗

 

最後に、紳士・淑女の国イギリスでモテる人の特徴を見ていきましょう!

 

長い伝統と歴史を築いてきたイギリスは、どの国よりもマナーに対する意識が高いことで有名です。

 

そのためスマートな上品さがモテるには必要となってきており、その上で透き通るような青い目やイギリス人の白い肌に合ったブロンドヘアが好まれます。

 

イギリス人の髪色は意外にもブルネット(茶系)なので、珍しいブロンドに憧れる人が多いようですね。
またイギリス人の肌の白さは日照時間の短さが関係しているのですが、そのためか逆にほどよく焼けた小麦肌を持つ人もモテると言えるでしょう。

 

まとめ

各国でモテる人の特徴、いかがでしたか?
それぞれの国の美の基準を改めて見てみると、とてもおもしろいですよね。

 

「日本ではなかなかモテないな…」という方でも、一歩外に出てみると今までが嘘のようにモテるかもしれませんよ!

TOPへ